012116

マッチドットコムでの婚活について

012116
実生活でなかなか出会いがなかった私に友人が勧めてきたのが、ネットでの婚活でした。どうしてもネット上で、真剣に出会いを探してる相手に巡り会えるとは思えなかったのですが、だからと言ってそれ以外に策があるわけでもなかったので、ある程度知られているサイトから始めてみようとマッチドットコムに登録しました。まず自分のプロフィールを書くところで結構苦戦しました。ただ時間をかけて書きたいことを考えられたので、自分の事を分析できるチャンスにもなりました。マッチドットコムは住んでいる地域などからもお相手を推薦してくれるので、会える距離の人の中から興味のある方にメッセージを送ったり、連絡頂いた方と何度かやり取りをしました。

探してる相手を結婚相手にしていたからか、思った以上に真剣に出会いを求めてる人からの連絡が多かったです。ただ真剣度が高い人ほど年齢層が高めで、私自身は30代なのですが、50代の方が多かったのが驚きでもあり、少し困惑したことでもあります。ネット婚活を始めて2週間程は毎日メッセージもチェックして、返信もマメにしていました。ただまだ実際に会ってみるまでの段階には進んでおらず、また仕事が忙しくなってしまったこともあり、徐々にサイトへアクセスする時間も減っていってしまいました。ネットでの婚活は手軽に始められるのは最大の利点ですが、婚活イベントに参加するのとは違って、自分がアクションを起こさない限り進まないと言う欠点があります。

折角出会えるチャンスがあった方も、こちらが反応しなかった為に棒に振ってしまったことも多々ありました。それからは週末には必ずチェックして、返信の際に仕事の都合上すぐに返信ができないことを伝えるようにしました。初めて実際にお相手にあったのはネット婚活を始めてから1ヶ月半ほど経った頃です。その方とは住んでいる地域も比較的近くで、利用しているカフェやレストランに共通点が多かったので、初めて会う場所もすんなりと決めることができました。実際にお会いして、とても楽しい時間を過ごすことができたのですが、残念ながらその後発展すことはありませんでした。

その理由の一つとして、ネット上でのコミュニケーションに時間を掛け過ぎて、互いが互いに対するイメージを創り上げてしまったのだと思います。私がネット婚活で学んだ事は、出会うキッカケのみをネットに頼って、そこで気になる相手を見つけたら、出来るだけ早い段階で電話でもいいので会話をする、です。

Categories: ネット, 出会い, 婚活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>